ごあいさつと私のプロフィールのご紹介
マッサージ湯元
営業時間:午前9時〜午後9時
定休日:毎週水曜日
電話:0920-43-0489
区切り線
はじめに
区切り線

<  マッサージ湯元は全て手仕事
 ゆっくり丁寧をモットーに、現代人の疲れを癒します。
1.ごあいさつ
 本日は、マッサージ湯元のホームページをご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
 マッサージ湯元は、玄界灘のまっただ中、長崎県壱岐の島の北西部、湯ノ本温泉の一角にあります。
 壱岐は、豊かな自然と古い歴史、そして、離島には珍しい、温泉のある島でもあります。
 風光明媚な壱岐の島を巡った後は、ごゆっくりと温泉につかって見てはいかがでしょうか。
 そして、温泉の後は、やはりマッサージですよね。
 是非、今まで忘れかけていた、そして、若い方にはより新鮮な感覚の、昔から、長年に亘って引き継がれて来た、伝統のマッサージをごゆっくりとご堪能下さい。
2.プロフィール
 ここで、私のプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。
区切り線

名前:  殿川敏朗(とのがわ としろう)
区切り線

性別:  男
区切り線

血液型:  A型
区切り線

区切り線

星座:おうし座
区切り線

性格:曲がった事が嫌いですが、おっちょこちょいのあわてん坊かも…(笑)
区切り線

略歴:昭和28年: 長崎県壱岐郡芦辺町に殿川家の四男(末っ子)として生まれる。
昭和35年4月: 長崎県立盲学校小学部 に入学。
中学部、高等部を経て
昭和49年3月:専攻科卒業。
その間に
昭和47年: あん摩 マッサージ 指圧師免許取得
昭和49年: はり師免許取得
きゅう師免許取得
昭和49年4月: 広島の治療院に、住み込みで就職。
約10年間勤める。
 以後、福岡で1年9ヶ月、自衛とアルバイト。
 その後、神戸の治療院で約、11年半勤務。
 平成9年10月: 壱岐へuターン。
 平成10年2月1日: 現在地に念願の“マッサージ湯元”を開設、現在にいたる。
区切り線

住所: 〒811−5544
長崎県壱岐市勝本町布気触820番地1
(ナガサキケン・イキシ・カツモトチョウ・フケフレ820バンチ1)
電話:0920−43−0489
趣味:  パソコン、音楽(特に、学生時代は、吹奏楽で、打楽器をやっていました。
電子オルガンも弾いていた事もあります。
主要資格   あん摩・マッサージ・指圧師(厚生労働大臣免許)
 はり師(厚生労働大臣免許)
 きゅう師(厚生労働大臣免許)
好きな食べ物:お菓子、特にあんこの入った和菓子
こんな私ですが、どうぞ宜しくお願いします。
3.免許証等
あんま、マッサージ、指圧師免許の写真
これは、あん摩・マッサージ・指圧師免許証です。
 高等学校の3年を卒業した時点で、この免許を取得する事ができました。
 当時は、県知事の試験でしたので、長崎県知事のはんこが押してあります。
 現在では、国家試験となり、厚生労働大臣の署名が入っています。
はり師免許証の写真
これは、はり師免許です。
 高等学校3年を卒業した後、専攻科の2年を履修した後に、試験を受ける事で、この免許を取得する事ができます。
きゅう師免許の写真
これは、きゅう師免許証です。
 はり師免許と一緒に取得しました。
施術所開設届け出ず未詳の写真
 これは、施術所開設届け出済み証です。
 治療院を開設した後、1週間以内に、届け出を出さなければなりません。
 壱岐保健所長の印が押してあります。
 このようにして、私たちは、公的な届け出がきちんとなされていますので、どうぞ、ご安心の上、マッサージや鍼灸においで下さい。
 
区切り線
もっと気楽に、もっと気軽に、もっと手軽にマッサージ!!
マッサージ湯元
〒811−5544
長崎県壱岐市勝本町布気触820番地1
電話:0920-43-0489
殿川 敏朗
→次は、サービス内容です。
MENU
トップページ
はじめに
サービス内容
施術料金
効果と実績
お問い合わせ
お客様の声
私のマッサージ修業
施設、設備
温泉のご案内
アクセス
イベント&クーポン
周辺情報
区切り線
▲ページトップヘ
(C) マッサージ湯元