ここにキャッチコピーを記載してください
マッサージ湯元
コンテンツ5

  温泉のご案内  壱岐には、離島では珍しく、温泉があります。
 その歴史は古く、伝説の時代から続いていると言われています。
 マッサージ湯元のある、長崎県壱岐市勝本町布気触は、壱岐随一の温泉郷、湯ノ本温泉の一角にあります。
 湯ノ本温泉は、立石西触、湯本浦、布気触、本宮南触に跨る、湯ノ本湾を囲む一体に点在しています。
 ここには、七軒の旅館と、5軒の温泉施設があります。
 1軒の旅館を除いては、立ち寄り湯も出来ます。
 是非、マッサージをされる前に、温泉に入られる事をお勧めします。
湯ノ本温泉の看板です。
    1 ちょこっと豆知識  湯ノ本温泉は、山陰の白山火山帯の西端に属する温泉で、かなり古くから湧き出ていたようです。
 島を北西から南東に横断する、湯ノ本ー筒城構造線に沿う、流紋岩の陥入地帯に属しています。
 泉温は、69度と言われています。
 昭和48年に、国民温泉保養地に指定されました。
 なお、この文章は、中上史行著、“壱岐の風土と歴史”を参考にさせていただいております。
    2 湯ノ本温泉の泉質と効能  ここで、湯ノ本温泉の泉質と効能について、簡単にご紹介させていただきます。
 尚、この資料は、壱岐保健所より、ご提供をいただきました。
名称:壱岐湯本温泉 泉質:ナトリウム-塩化物泉 適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、  うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進。
 その他、塩化物泉の一般的な効能として、きりきず、やけど、慢性皮膚病、 虚弱児童、慢性婦人病 があります。
    3 湯ノ本温泉の旅館一覧  マッサージ湯元では、次の6件の温泉旅館に出張でマッサージをさせていただいております。
料金は、お一人様4,000円です。
施術時間は50分です。
一人で回っておりますので、どうしても施術出来る人数も限られてまいります。
お早めに、各旅館のフロントへお申し出下さい。
以下にその名前を記します。
順不同です。
旅館名  住所  電話番号 あづまや旅館  〒811-5551 長崎県壱岐市勝本町湯の本浦59 (0920)43-0006 旅館千石荘  〒811-5551 長崎県壱岐市勝本町湯本浦58 (0920)43-0004 平山旅館  〒811-5555 長崎県壱岐市勝本町立石西触77 (0920)43-0016 国民宿舎壱岐島荘 (いきじまそう) 〒811-5555 長崎県壱岐市勝本町立石西触101 (0920)43-0124 旅館長山  〒811-5551 長崎県壱岐市勝本町湯本浦43 (0920)43-0033 旅館海老館 (かいろうかん) 〒811-5555 長崎県壱岐市勝本町立石西触91-5 (0920)43-0012  尚、国民宿舎壱岐島荘は、2012年11月1日に、リニューアルオープンしました。
    4 湯ノ本の温泉施設 次に、湯ノ本の温泉施設について、ご紹介させていただきます。
 休憩用の部屋などもございます。
 精しくは、各施設へお問い合わせ下さい。
施設名  住所  電話番号 山口温泉  〒811-5545 長崎県壱岐市勝本町本宮南触400 (0920)43-0900 高峰(たかみね温泉  長崎県壱岐市勝本町立石西触200  (0920)43-0008 サンドーム壱岐  〒811-5544 長崎県壱岐市勝本町布気触977 (0920)43-0170 万福温泉  〒811-5551 長崎県壱岐市勝本町湯本浦41-3 (0920)43-0002 すこやか温泉  〒811-5545 長崎県壱岐市勝本町本宮南触1323-3 (0920)-43-9588  なお、サンドーム壱岐は、現在、休館となっております。
もっと気楽に、もっと気軽に、もっと手軽にマッサージ!!                     マッサージ湯元 〒811−5544 長崎県壱岐市勝本町布気触820番地1 電話:0920−43−0489                       殿川 敏朗 次は、アクセスです。
MENU
トップページ
はじめに
サービス内容
施術料金
効果と実績
お問い合わせ
お客様の声
私のマッサージ修業
施設、設備
温泉のご案内
アクセス
イベント&クーポン
周辺情報
▲ページトップヘ
(C) 無料ホームページ制作講座